banner

ハイドロキノン化粧品の弱点も知って利用するとシミ対策は完璧

シミにもっとも効果的なハイドロキノン化粧品を使っても中には、効果を感じられないと言う意見もインターネット上にはあります。その場合は、3つの原因が考えられます。

1)化粧品に含まれるハイドロキノンの浸透力が弱い。いくらハイドロキノンの効果が高くても肌への浸透がなければ効果は得られません。塗った後、肌のベタベタ感がいつまでも残るようであれば浸透力が弱い可能性があります。浸透力の高いハイドロキノン化粧品への変更を考えましょう。

2)ハイドロキノン化粧品は出来てしまったシミに対する効果は、唯一大きな効果を発揮しますが、シミができる予防効果はあまり高くありません。出来てしまっているシミが薄くなっても、新たに出来るシミが多ければ、その効果を実感出来ないことになります。若い頃に浴びた過去の紫外線の影響は避けることが出来ませんが、少なくとも今からシミの原因となる紫外線には気を付けることも大事です。また、シミを予防するビタミンCを体内に摂取することも大切です。また、これからできるシミの予防効果の高いビタミンC、エラグ酸、 プラセンタエキス、アルブチンなどの成分で肌をケアすることも大切です。そして、メラニン色素を排出するトレチノインも効果が大です。トレチノインは肌へのハイドロキノンの浸透を高めるのでこの点でも有効です。

3)根気よく使用を続ける。ハイドロキノン化粧品は効果が大きいだけに、人によっては安全とされる濃度でも赤味が出たり、肌が剥けて醜くなることがあります。これを乗り越えて継続することが大切です。

注目記事

banner
市販のハイドロキノン化粧品の安全性は

記事を見る

banner
ハイドロキノン化粧品はトレチノインとの併用で効果倍増

記事を見る

banner
ハイドロキノン化粧品の選び方の基本

記事を見る

Copyright(c) 話題の強力な美白成分の配合されたハイドロキノン化粧品の紹介. All Rights Reserved.